神奈川県の家族で遊べるスポット5選

2020-12-25

神奈川県の家族で遊べるスポット5選
神奈川県は政令指定都市の数が3つもあり日本一なことから、総人口が日本トップクラスです。
また、温泉で有名な箱根、綺麗な海岸がある湘南など様々な観光スポットもあり家族で遊ぶにはもってこいの場所です。
今回はその中でも特にお勧めな5つを紹介したいと思います。

1新江ノ島水族館
新江ノ島水族館は湘南の海の近いところにあり、まさに魚の楽園といった水族館です。
ペンギンのショーやイルカのショーもありますが、ウミガメや魚に直接さわれる体験型コーナーもあるので子供も大人も楽しめます。
またこちらの水族館では、「フィンズ」という水槽を泳いでるスタッフがおり、お客さんの要望を聞いてくれるなど珍しいサービスがあります。
さらに、一番のお勧めは「ナイトアクアリウム」です。
このナイトアクアリウムはプロジェクションマッピングを使用して、夜の水族館をデジタルアート空間にするというものです。
凄く人気で今年で4年目の上映になるとのことですので、お立ち寄りの際は是非ご覧ください。
住所 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
入場料 大人 2100円、 高校生1500円
中学生+小学生 1000円、 幼児600円
営業時間9時~17時(季節により変わります)

2横浜コスモワールド
横浜コスモワールドは、世界的にも大きな観覧車「コスモロック21」が有名です。
この観覧車はギネスブックにも登録されており、世界最大の時計形観覧車といわれています。
特に夜はリニューアルされたライトアップが美しく、お勧めです。さらに敷地内は ワンダーアミューズ・ゾーン、ブラーノストリート・ゾーン、キッズカーニバル・ゾーンの三つの区画に別れており、約30種類のアトラクションがあります。
入園無料の遊園地であり、チケットは乗るアトラクションごとに支払いますので、お好みのアトラクションだけ楽しむことが可能です。

住所 〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港2-8-1
入場料 無料 (個別に料金は発生します)
営業時間 平日 11時~21時、休日 11時~22時

3カップヌードルミュージアム
このカップヌードルミュージアムは、カップヌードルが作られるまでの歴史や、自分達のオリジナルのカップヌードル作れるなど体験型のテーマパークになっています。
何千種類ものこれまでのカップヌードルが展示されており、普段何気なく食べている食べ物の歴史を知ることができます。
実際にラーメンを作れることは、子供にとっての社会勉強になりますし、大人にとっても普段の生活とは違う経験に心が踊るはずです。
ですがこちらの体験型のテーマパークは大変人気があり、予約が必須となっていますので、ホームページを確認の上でのご来店がお勧めです。

住所 横浜市中区新港2-3-4
入場料 大人500円 、高校生以下 無料
営業時間10時~18時

4横浜赤レンガ倉庫
横浜赤レンガ倉庫は、明治、大正時代に倉庫として作られました。
創設されてから100年以上が経過しており、綺麗な外観ですがとても歴史のある建物です。
建物の中にはレストラン、雑貨、服など様々なお店が入っており、ショッピングだけでも十分楽しめます。
さらに、レストランからは横浜の港が一望できるので、家族の記念日などでご利用すると最高のひとときになると思います。
また、赤レンガ倉庫は昼間の景色も素晴らしいですが、夜はライトアップされ大人の雰囲気になり落ち着いた外観に変わります。

住所 〒 231-0001 横浜市中区新港一丁目1番
入場料 無料
営業時間 1号館 10時~19時 2号館11時~20時

5彫刻の森美術館
こちらの美術館は温泉で有名な箱根にある美術館です。
近代、現代合わせて120点ほどの美術品が展示されています。
人気のあるピカソ舘は、撮影は禁止ですが、直接自分の目でみる価値があります。
建物の中にはもちろん美術品があるのですが、建物の外にも美術品がある国内初の屋外美術館です。
建物の中だと子供達は大きな声がだせないので、美術館が嫌いな子供も多いはずですが、ここなら問題ありません。
さらに、子供達が遊ぶことが出来る美術品が複数あり、子供達が飽きないように工夫されています。
また、箱根らしく足湯に入れるところがあり、美術品に負けないくらいお客さんが利用していますので、是非立ち寄った際は利用してみてください。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
入場料 一般 1600円、 大学生+高校生 1200円、小学生800円
営業時間 9時~17時

未分類

Posted by r_beginner