エリア

東京都の自然と触れ合える場所5選

投稿日:

東京都はどこもビルやショッピングセンターがところ狭しと入り乱れている印象がありますが、意外にも自然と触れあえる場所は数多く存在します。

1.高尾山


高尾山は東京にある数少ない山のひとつであるだけでなく、ギネスブックに載っていたり、ミシュランで三ツ星をとったりしている観光客に人気の山です。

日本人の登山家ももちろん多いですが、外国人の登山者が沢山いるのがこの山の特徴です。
東京の都心に近い場所にあるので、観光客が行きやすいのが関係しています。
さらにこの山は599mと比較的小さい山のため登りやすく、山に登るのが初心者の人でも楽しんで登れると思います。

山の中腹には、山薬王院有喜寺というお寺があります。
こちらは、真言宗智山派であり関東三大本山の一つとされています。
ここで、昔の山伏などが修行したとされていますし、現在でも滝行などをする人がいます。
また、高尾山では天狗信仰があり、高尾山の至るところに天狗の像をみることができます。

頂上からは天気がよければダイヤモンド富士が見えますので、是非とも最後まで登って絶景を堪能してください。

住所 東京都八王子市高尾町2177
入山料 無料
入山時間 なし

 

 

2.葛西臨海公園


葛西臨海公園は東京にありながらも広大な敷地、緑豊かな芝生や木々、潮干狩りや海水浴ができる海岸があります。
さらにはお手頃な値段で入れる水族園、日本最大級の観覧車、売店、レストランなどがあり、子供のいる家族やカップルにとってうってつけの場所です。
一番のお勧めは季節ごとに変わる綺麗な花ばなです。3月は、約10万本の菜の花が開花しまして、広さは都内一になっています。
また、5月下旬から6月上旬にはポピーの花も開花しまして、ポピーの花摘みのイベントが行われます。

園内にはバーベキューをする広い場所もあるので、自然に囲まれながらバーベキューを楽しむことができます。

住所 東京都江戸川区臨海町6丁目
入園料 無料(水族園、観覧車は有料)
入園時間 なし(水族園や観覧車などは営業時間あります)

3.御岳山

御岳山は東京都の奥多摩にある、929メートルの緑豊かな山です。
古くより山岳信仰の霊山として発展してきた山です。
御岳山のそばにある奥の院や大岳山は修験者達の修行の場でした。現在も滝行は行われています。
頂上には武蔵御嶽神社があります。
ここには関東一の平均勾配であるケーブルカーがあり、 御岳山麓の滝本駅と標高831mの御岳山駅を6分で移動します。
御岳山駅からみる景色は絶景であり、東京にいるのを忘れるほどです。

また、御岳山には江戸時代からの宿坊があり、 今では数少ない茅葺の屋根が見ることができます。
ぜひ御岳山に来た際は立ち寄ってみてください。

住所 東京都青梅市御岳山38-5
入山料 なし
入山時間 なし

4.新宿御苑

新宿御苑は東京でも一、二を争う繁華街である新宿にありながら、その広さは東京ドーム12個分と広大です。
春は沢山の桜が咲き、花見をしている団体や子供連れの家族が沢山います。
秋はモミジ、カエデ、イチョウ等が綺麗な紅葉を見せます。

さらに新宿御苑には、イギリス式庭園、日本式庭園、フランス式庭園と3つの庭園があり、それぞれ別々の雰囲気を醸し出しています。

休憩するところとして売店もありますし、また日本らしい茶室もあるので、外国の観光客には人気です。
広さのわりに比較的早く閉園してしまうので、早めの来園をしてゆっくり散策するのがいいと思います。

住所 東京都新宿区内藤町11
入園料 一般 200円 、 中学生+小学生50円
入園時間 9時~16時

5.日比谷公園

開園から120年たつ歴史のある公園であり、日本で最初の洋風公園です。
公園の中には約200種類もの草花があり、5月と11月には色鮮やかなバラが咲きます。
さらにイチョウが数多くあり、秋になると綺麗に紅葉します。
東京の中心地にあるだけあって、毎日サラリーマンがお昼休憩していたり、家族連れが散策している姿がよく見られます。

敷地内には図書館や公会堂、野外音楽堂もありアーティストのコンサートが頻繁に開催されています。

また、公園の中にはお洒落なレストラン、カフェもありますのでデートにも使えます。

住所 東京都千代田区日比谷公園1-6
入園料 無料
入園時間 なし


-エリア

Copyright© Say's Log , 2018 All Rights Reserved.